サンタ・フェ、旱魃が深刻

2013年09月09日 05:57

La Nacionの記事
アルゼンチンサンタ・フェ州北部での旱魃が、深刻な状態となっている。

旱魃に見舞われているのは、州都サンタ・フェ市の北と、チャコ州との間の地域だ。
この5か月間、ほとんど雨が降らず、大地が乾ききった状態となっている。
地域では農産物へ影響が出ているほか、牛などの家畜の死も相次いでいる。

この雨不足に追い打ちをかけているのは、高温だ。
この2日間、摂氏35度を超える気温となり、さらに乾燥が進んでいる。
地域では農産物を守るため、給水車が駆け回っているが、まさに「焼け石に水」の状態だ。



最近の記事