アマソナス、ユカのパン

2013年09月09日 07:21

Andinaの記事
ペルーリマで開催中の「ミストゥーラ」には、アマソナス県から「ユカのパン」が出展されている。

6日から開催されているこのミストゥーラは、国内最大の食の祭典だ。
各地のご当地グルメなどが一堂に会し、楽しめるイベントとなっている。
ペルーはグルメを、新たな観光資源と位置づけており、観光立国をめざす一環のとりくみだ。

アマソナス県からは、ユカ(キャッサバ)の粉を、小麦粉の代わりに使用したパンが出展されている。
ユカ粉のほか、豚肉なども使用した、地元で「タカチョ」と呼ばれる料理だ。
同県ではこのタカチョと、コーヒーやココア、カムカムなどと一緒に食べることが多いという。

このミストゥーラは、15日までの開催だ。



最近の記事