ブラジル、また抗議デモの波

2013年09月10日 06:04

El Paísの記事
ブラジルではまた、抗議デモの新たな波が起きている。

7日の独立記念日の夜、国内都市では人々が市街で、声を上げた。
この抗議デモはサンパウロリオデジャネイロなど、国内100都市で行なわれたという。
この夜、デモに参加した人の数は、合わせて100万人を超えるとみられる。

ブラジルでは2014年のワールドカップ、2016年のリオのオリンピックなど、大きなイベントが続く。
しかし国民間では、こうしたインフラ整備よりも、国民の福祉や教育、保健に予算を回すべきとの考えが広がった。
この6月にも国内各地で同様のデモがあり、一部の暴徒化も伝えられた。

リオデジャネイロではこの日、軍の式典をデモ隊が邪魔し、緊張が走った。
また首都ブラジリアでは、デモ隊と警官隊の衝突で13人が負傷し、27人が逮捕されている。



最近の記事