コロンビア、雨季への準備

2013年09月10日 06:05

Caracol Radioの記事
コロンビアは、雨季への準備を着々と進めている。

国内の広い範囲はこれから10月にかけて、本格的に雨季に突入する。
リスク管理委員会のカルロス・イバン・マルケス・ペレス委員長は、準備を進めていることを明らかにした。
政府は500億ペソの予算を投じ、雨季対策をとっているという。

雨季の被害でもっとも大きいのは、地盤の緩みなどによる土砂崩れ、道路への対策だ。
国は予算をかけ、重機を配備するなどの体制を整えている。
国内では雨は、年内いっぱいまで、続く見通しだ。



最近の記事