スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山者ではなく性犯罪者

2013年09月10日 06:16

Clarín.comの記事
アルゼンチンで保護されたウルグアイ国籍の男は、登山者ではなかったという。

サンフアン州のアンデス山中で保護されたのは、58歳の男だ。
この男はチリを発ち、アルゼンチンに徒歩で越境を試みたという。
しかし冬山で身動きがとれなくなり、同州の山小屋にいたところを4ヶ月ぶりに救出された。

この男はヘリコプターでサンフアン市内の病院に運ばれ、手当てを受けた。
このままウルグアイに帰国するかと思えたが、ここでチリの検察から身柄引き渡しの要求があった。
この男は、サンティアゴ市内で8歳の少年に猥褻な行為をしたとして、手配されていたという。

男の側は「国家の陰謀」と、この容疑内容を否定している。

登山者を4カ月ぶりに救出(9月9日)



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。