サクサイワマン強盗傷害

2013年09月10日 07:25

Correo Perúの記事
ペルークスコで強盗傷害事件が起きた。

事件が起きたのは、市街地に隣接するインカの要塞、サクサイワマンに向かう道路だ。
観光学を学ぶ20歳と21歳の男子学生が、4人組の強盗に襲われた。
2人は金品を奪われた上、刃物で刺され、重傷を負っている。

2人が搬送された病院によると、2人はまだ危険を脱していないという。
サクサイワマンを徒歩で訪れる観光客は多く、この事件の発生に治安への大きな懸念が生じている。



最近の記事