ブロブロ、工場着工へ

2013年09月10日 08:23

La Razónの記事
ボリビアサンタクルス県のブロブロで、新工場の建設が着工される。

タリハを訪れたエボ・モラレス大統領が明らかにしたものだ。
政府はブロブロに、アンモニア・尿素工場を建設する計画を示していた。
この工場の建設が、11日に着手されるという。

このアンモニア、尿素工場は、国内資源を活用し、生産されるものだ。
生産されたアンモニアや尿素は、工業産品向けとして輸出される見通しだ。
ボリビア石油公社(YPFB)が主体となり、建設コストは8億4390万ドルとなっている。



最近の記事