ボリビア、渇水と降雪の被害

2013年09月10日 08:28

La Razónの記事
ボリビアでは渇水と降雪による被害が、広がっている。

国防省が被害状況をレポートしたものだ。
国内南部から東部にかけて、雨不足による渇水、旱魃被害が起きている。
また西部アンデスでは8月下旬にかけ、大雪による影響が出た。

このレポートによると渇水、降雪による被害面積は24万7千ヘクタールにのぼるという。
渇水はサンタクルスチュキサカタリハの各県で被害が広がっている。
降雪はコチャバンバポトシラパスオルーロチュキサカの各県だ。



最近の記事