ウルグアイ、同性婚の会社

2013年09月11日 06:44

El Universoの記事
ウルグアイで、同性婚をプラン、演出する新たな会社が設立された。

この会社には「あなたを受け入れる」という意味の「テ・アセプト」という名前がつけられた。
ウルグアイでは今年、同性間の婚姻を可能にする法律が成立し、8月から運用も開始されている。
同国を訪れる、同性愛者の観光や、同性婚需要をまかなうため、この新会社が設立された。

この企業は、同国内での婚姻だけでなく、ハネムーンのプラン立てなども行なうという。
ウルグアイは、「ゲイ・フレンドリー」である旅行先として、国内外へのアピールを行なっている。
この新会社は、この政府方針に沿うものとなる。

ラテンアメリカでは2010年7月にアルゼンチンで同性婚が初めて制度化された。
今年はウルグアイだけでなく、ブラジルでも法案が成立している。



最近の記事