カフェテリアでガス爆発

2013年09月11日 06:46

Caracol Radioの記事
コロンビアキンディオ県の県都アルメニアで、ガス爆発事故があった。

事故が起きたのは市内中心部、19番街と16番街の角のカフェテリアだ。
営業時間中に、この店の厨房でガス爆発が起きた。
この爆発で、店内は利用客らがパニック状態に陥ったという。

この事故で、4人が顔や手足などに火傷を負っている。
調べによると、厨房で使用しているガスボンベからガスが漏れ、これに引火したとみられるという。



最近の記事