グアヤキル-キトのバス、混雑続く

2013年09月11日 06:48

El Universoの記事
エクアドルの二大都市を結ぶバスの便のチケットが、取りづらい状況が続いているという。

バス需要が高まったのは、グアヤキルと首都キトを結ぶ便だ。
両都市を結ぶバスの便は多く、これまでは出発直前でも、チケット購入は十分、可能だった。
しかし今、とくに利用者の多い時間帯の便については、2日前でも満席となることがあるという。

この理由は、キトで今年2月に開業した、新マリスカル・スクレ空港だ。
郊外のタバベラに誕生したこの空港は、風など天候の影響を受けやすく、航空便の運航見合わせも頻繁に起きている。
さらに旧空港に比して中心部から遠く、これまで航空便を利用していた人が敬遠するケースも増えている。

キト便の航空からバスへのシフトは、マンタエスメラルダスクエンカロハでも起きている。



最近の記事