ブエノスアイレス、異常な暑さ

2013年09月11日 07:06

Clarín.comの記事
アルゼンチンブエノスアイレスは異常な暑さとなった。

10日15時頃、ブエノスアイレス市内では摂氏34.4度の気温を記録した。
気象台によると、この気温は9月の最高気温としては過去最高となったという。
これまでの記録は1944年9月29日に観測した、34.0度だった。

この日はブエノスアイレスだけでなく、中部から北部にかけて、気温が高い状態となった。
サンルイストゥクマンなどでも、気温は30度を超えている。
アルゼンチンの広い範囲は現在、冬から春に向かう時季で、まさに季節外れの暑さだ。



最近の記事