救出の男、逮捕へ

2013年09月11日 07:18

Clarín.comの記事
アルゼンチンサンフアン州の司法は、救出された58歳の男の逮捕を命じた。

サンフアン州の山岳地帯の山小屋で、ウルグアイ国籍の58歳の男が今週、保護された。
この男はチリ第4(コキンボ)州からアンデス山脈を横断し、この地に辿り着いていた。
しかし冬山で身動きがとれなくなり、4ヶ月間、窮乏生活を強いられていたとみられている。

当初、4ヶ月ぶりの救出と、国内外に広く、この事態が報じられた。
しかしこの男について、チリの捜査当局が、手配していたことが明らかになった。
サンティアゴ市内で8歳の男児に対し性的虐待をし、男はこの捜査網から逃げていたとみられる。

この事態を受け、サンフアン州の司法は、この男の逮捕を命じた。
男は今もサンフアン市内の病院に入院中で、今後身柄はチリ側に引き渡されるとみられる。

登山者ではない性犯罪者(9月10日) ■登山者を4カ月ぶりに救出(9月9日)



最近の記事