ラパス、センソ抗議でスト

2013年09月11日 09:28

La Razónの記事
ボリビアラパス市議会議員らは、センソ(国勢調査)に抗議し、ストに突入する構えだ。

ボリビアでは昨年11月21日、全国でセンソが実施された。
この11年ぶりとなるセンソの結果は、8月までに政府から発表されている。
しかしラパス市議会では、ラパス市の人口が減ったことに反発が生じていた。

このセンソの結果では、ラパス市の人口は74万4617人だった。
しかし市側が2012年時点の速報として出した数字は、79万3293人だった。
市議会は、センソの実施の失敗がこの「減少」を生んだと指摘している。

市議会やこれを支持する社会団体は11日から、道路封鎖やハンガーストライキを行なう方針だ。



最近の記事