タリハ、渇水の損失

2013年09月11日 09:43

La Razónの記事
ボリビアタリハ県では畜産業で、6百万ボリビアーノの損失を出しているという。

同県の畜産局のハビエル・クエジャル氏が明らかにしたものだ。
タリハ県の広い範囲では、雨不足による渇水、旱魃の被害が広がっている。
とくに牛などの家畜が死ぬ事態が、頻発していることが報告されている。

クエジャル氏によると、死んだ牛の数はすでに3000~3500頭に達しているという。
この事態による損失は6百万ボリビアーノに達し、畜産業が危機に瀕しているとした。
同氏はともかく「水が欲しい」としている。



最近の記事