ボリビア観光、67万1千人

2013年09月11日 09:48

La Razónの記事
ボリビアは今年上半期、67万1千人の外国人観光客を受け入れたという。

マルコ・マチカオ観光副相が明らかにしたものだ。
1~6月に、観光を目的に入国した外国人数は67万1千人だった。
この数字は、2012年同期比で、8%の増加となっている。

国別でとくに増加が目立ったのはドイツフランス、英国、日本からの観光客だ。
また観光客がもっとも増加したのは、ポトシ県のウユニ塩湖だ。
マチカオ副大臣は、来年1月に行なわれるダカールラリーに向け、さらに観光客が増えることに期待を示した。



最近の記事