エクアドルでも林野火災

2013年09月12日 06:00

El Universoの記事
エクアドルでも、各地で林野火災が起きている。

被害が大きいのは、アスアイチンボラソエル・オーロエスメラルダス各県だ。
さらに、カニャルグアヤス両県でも火災発生の報告がある。
これらの地域では、強風に煽られて火が広がり、消火活動が難航しているという。

エル・オーロ県ではサルマで、80ヘクタールの森林が焼けた。
この消火は、エル・オーロ県だけでなくロハの消防も協力し取り組んだ。
国内では2012年、合わせて2万1750ヘクタールが林野火災で焼失しているという。



最近の記事