スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサリオ、摂氏37度

2013年09月12日 06:22

La Nacionの記事
アルゼンチンサンタ・フェ州のロサリオでは、気温が人の体温並みに上がった。

地域気象台によると、11日15時、ロサリオでは気温が摂氏37.1度に達したという。
この気温は、9月のものとしては1944年9月29日に記録した摂氏40度に次ぐ、記録的な高さだ。
この暑さで、パラナ川沿いのビーチには、涼を求める市民が殺到した。

アルゼンチンの広い範囲は現在、冬から春に向かう時季だ。
しかし季節外れの暑さで、この前日にはブエノスアイレスでも気温が摂氏34度に達している。
気象台によるとパタゴニアの低気圧に、熱帯地方の高気圧から暖かい風が入ったため、気温上昇したという。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。