チョケキラオへ、2014年着工

2013年09月12日 07:22

Correo Perúの記事
ペルーアプリマック県で計画されているテレフェリコ(ロープウェイ)は、来年にも着工される見通しだ。

同県で計画されているのは、クスコ県境のチョケキラオ遺跡に向かうテレフェリコだ。
県都アバンカイから陸路でアクセスできる村と、遺跡公園を結ぶ5キロを結ぶ。
公共事業省と県は、2014年にも建設を着工する方針を示した。

チョケキラオ遺跡はマチュピチュの「姉妹」として知られる、インカの遺跡だ。
現在はクスコから数日がかりのトレッキングをしなければ、到達できない。
テレフェリコが完成すれば、クスコ市から日帰りで訪れることも可能になる。

アプリマック県は、2016年にも運用を開始したい方針だ。
同県では県都アバンカイに、新たに空港も整備されている。



最近の記事