サンタクルス、倒木は11個所

2013年09月12日 08:33

El Deberの記事
ボリビアサンタクルスでは11個所で、木が倒れたという。

サンタクルス市一帯ではこの8日、強風が吹き荒れた。
この風のため、エル・トロンピーリョ空港では、小型機が風に煽られ、さかさまにひっくり返った。
さらに同空港に駐機していたボリビア空軍航空(TAM)の旅客機は、数メートル動いたという。

風速30メートル近いこの風で、市内中心部では11個所で、立木が倒れたという。
このうち10個所では、道路や家屋に被害を生じていたという。
市の非常事態局は、市内の街路樹の緊急点検を行なうことを決めた。



最近の記事