バジェグランデ観光センター

2013年09月12日 08:52

La Patríaの記事
ボリビアサンタクルス県のバジェグランデに、観光センターが新たに設けられるという。

ルベン・コスタス知事が10日、明らかにしたものだ。
バジェグランデ中心部に、1325平方メートルの新たな施設を建設する。
この施設は観光の拠点となり、観光客への情報提供や観光イベントの開催に使用される。

コスタス知事はこの施設建設の理由について、観光開発の潜在性を挙げた。
アルゼンチンロサリオ出身のエルネスト・ゲバラ(チェ・ゲバラ)は、この町近郊のイゲラで死を遂げた。
「ゲバラの辿った道」の観光開発が進められ、この町での観光拠点づくりの必要性が高まったと知事は語っている。



最近の記事