今度の1ソルはパラカス織物

2013年09月13日 07:16

Los Andesの記事
ペルーで新たに発行された1ソル硬貨のデザインは、パラカスの織物だ。

ペルー中央銀行(BCR)は、国内の文化や遺跡などをデザインした1ソル硬貨を随時、発行している。
新たに発行されたのは、パラカス文化期の織物をデザインしたものだ。
この特別デザインは、シリーズ14番めのものとなる。

イカ県を中心に栄えたパラカス文化は、先インカ時代のものだ。
その織物の技術の高さや特徴的なデザインは、国内外で知られている。
このシリーズではこれまで、トゥミやマチュピチュ、サンタカタリナ僧院、シリュスタニ遺跡、カラヒアなどが発行されている。

ペルー、キヌアの1ソル硬貨(7月25日) ■BCR、ソルの記念硬貨(7月2日) ■コトシュの1ソル硬貨(5月23日)



最近の記事