アレキパ空港、16日オープン

2013年09月13日 07:34

La Repúblicaの記事
ペルーアレキパの空港ターミナルはこの16日に、グランドオープンする。

オープンするのはアルフレド・ロドリゲス・バリョン空港だ。
この空港では、旅客ターミナルの補修、増強工事が行なわれている。
進捗率はすでに90%を超えており、16日にグランドオープンするという。

このターミナル増強で、旅客キャパシティはおよそ60%増えるという。
新たに到着ロビーが1階、出発ロビーが2階に設けられ、搭乗橋(ボーディングブリッジ)も設置される。
16日オープンセレモニーには、オリャンタ・ウマラ大統領も参列する。

この空港には現在、LANペルーアビアンカペルーペルービアン航空スターペルーが乗り入れている。
この23日からは、ボリビアアマスソナスが、ラパスとの間の便を開設する予定だ。



最近の記事