カラチパンパで封鎖

2013年09月13日 08:19

Correo del Surの記事
ボリビアポトシ県のカラチパンパで道路封鎖が行なわれた。

封鎖が行なわれたのは、ポトシ市とチュキサカ県のスクレを結ぶ道路だ。
カラチパンパの農業層の住民らが、道路をブロック封鎖した。
農業政策で、地域の私有農地の接収が行なわれる可能性が生じたことに、抗議したものだ。

この事態でこの日、ポトシスクレのバスターミナルからは、双方の町への便の出発が見合された。
一方でポトシからは、タリハビジャソン、チャキなどへの便は、通常通り運転されている。



最近の記事