タリハ、中小企業物産展

2013年09月13日 08:25

Los Tiemposの記事
ボリビアタリハでは中小企業物産展が来週、行なわれる。

国産品をプロモーションするプロムエベボリビアが、政府の協力を得て開催するものだ。
タリハ県内の中小、零細企業の産品を集めて紹介し、商談を促す機会となる。
この催しは19、20日の両日、クアルト・センテナリオで行なわれる。

タリハ県は国内最大のブドウの産地で、この産品を生かしたワインやシンガニが、名産だ。
さらにブドウ以外の果物を使用した産品や、牛乳、織物などの出展が予定されている。
プロムエベによると、今のところ80社が参加予定だという。



最近の記事