パン工場も不衛生

2013年09月13日 08:31

La Patríaの記事
ボリビアオルーロのパン工場の多くも、不衛生だったという。

オルーロ県保健局が、県内9個所のパン工場で突然、立ち入り調査を実施した。
これらの工場が、衛生基準を満たしているかなどが確認された。
この結果、ほとんどのパン工場で、何らかの問題が見つかったという。

保健局側は、個別の工場の問題については、明らかにしていない。
しかし多くの工場で、原料などの保管方法で、衛生面に問題があったことを指摘した。
さらに、パン生産の上で1個あたりの基準の重さに達していないものも見つかった。

不衛生チチャを告発(9月7日) ■オルーロ、不衛生なパン(8月22日)



最近の記事