ティキーナ、封鎖予告

2013年09月13日 08:46

La Razónの記事
ボリビアラパス県のティキーナのコミュニティが、道路封鎖を予告した。

ティキーナラパス市とコパカバーナを結ぶ道路上にある。
ティティカカ湖によりコミュニティが二つに分かれる、交通の要衝でもある。
このコミュニティは、13日朝から、道路封鎖を行なうことを予告した。

コミュニティの人々は、昨年11月21日に実施されたセンソ(国勢調査)の結果に不満を持っている。
このセンソの数字により、ティキーナが受ける公共投資が影響を受けることに、人々は大きな懸念を抱いている。
封鎖は13日朝0時から、24時まで、行なわれる予定だ。

ティキーナでは今年のセマナサンタ(聖週間)から長期間にわたり、橋の建設を求めた社会闘争が起きていた。



最近の記事