ガラパゴス、イグアナの死

2013年09月14日 05:58

El Universoの記事
エクアドルガラパゴス国立公園は、イグアナの死因解明に全力を挙げる。

公園側が12日、明らかにしたものだ。
ガラパゴス諸島では、野生の海イグアナの死が相次いでいるという。
この数は、公園側の把握だけで14頭にのぼる。

専門家によると、これらのイグアナの死は自然のもので、事件性はない。
しかしイグアナの死を招く、何らかの病原菌や藻などの影響を受けた可能性があるという。
イグアナの保全を図るため、この死因を徹底解明する方針だという。



最近の記事