AR、トレレウ-ウシュアイア就航

2013年09月14日 06:30

Diario Jornadaの記事
アルゼンチン航空が、チュブ州のトレレウと、ティエラ・デル・フエゴ州のウシュアイアを結んだ。

同社はこの11日から、週5便の体制で、両都市を結ぶ路線を開設した。
国内南部、パタゴニアはこれから夏に向け、観光が活性化する。
この新路線は地元の人々だけでなく、観光需要にも応えることが期待される。

さらに同社は、トレレウとサンタクルス州のエル・カラファテを結ぶ路線も、この10つ月から運航する。
今月末からはプンタ・タンボにペンギンが漂着することから、こちらも観光効果が期待される。



最近の記事