ブエノスアイレスのピラニア

2013年09月14日 06:37

26 Noticiasの記事
アルゼンチンブエノスアイレスでは「ピラニア」による攻撃が増えているという。

このピラニアは、アマゾンに棲息する魚のことではない。
窃盗や強盗、暴力などを行なう、少年らによる犯罪グループを指す。
市内では近年、このピラニア集団によるこうした事件が、増加傾向を示している。

今年だけで市内では、このピラニア集団による窃盗が、1200件、報告されている。
とくに最近はパレルモレコレタベルグラノで、この件数が多いという。
盗難に遭いやすいのは財布などのほか、携帯電話やタブレット端末、腕時計などだ。



最近の記事