人気選手の弟、誘拐される

2013年09月15日 06:31

La Nacionの記事
アルゼンチンの人気フットボール(サッカー)選手の弟が、営利誘拐された。

誘拐されたのはプレミアリーグ、トッテナムに所属する、エリク・ラメラ選手の18歳の弟だ。
ブエノスアイレスのビジャ・バジェステルで13日夜、拉致された。
家族に対し身代金の要求があったという。

家族らは要求に応じ、4千ペソの現金を渡した。
選手の弟は、拉致から2時間後の22時頃、解放されている。
弟の証言によると、ビセンテ・ロペス通りを車で走行していたところ、この事態に巻き込まれたという。

ラメラ選手はブエノスアイレス出身の21歳で、フォワード、ミッドフィールダーとして活躍している。



最近の記事