エントレ・リオス、300ha焼失

2013年09月15日 06:37

Télamの記事
アルゼンチンエントレ・リオス州では林野火災で、300ヘクタールを焼失したという。

火災が起きたのは州都パラナの北東350キロの、チャハリ付近だ。
ユーカリ林で火災が発生し、隣接する農場も被害を受けた。
しかしその後に降った雨により火の勢いは弱まり、今はコントロールされている。

この火により、ウルグアイ川流域付近を含む一帯に、避難が呼びかけられた。
国内では先週、各地で林野火災が相次ぎ、中でもコルドバ州のカラムチタでは大きな被害が出たばかりだ。



最近の記事