カポン通りで火災

2013年09月15日 07:30

La Repúblicaの記事
ペルーリマのカポン通り近くで火災が起きた。

市内中心部セルカドのカポン通りは、国内最大の中華街だ。
この通りに隣接するアンダワイラス通りの建物で14日未明、火災が起きた。
火は美容院の建物を焼いたという。

一帯は建物が密集する地域であるため、市内の10の消防から、消防車輌などが駆けつけた。
しかし早朝の時間帯だったため、一帯に人は少なく、人的な被害は出ていない。
この火災のため、カポン通りは同日朝にかけて、一部区間で通行が差し止められた。



最近の記事