違法鉱山が森林を破壊

2013年09月15日 07:48

La Repúblicaの記事
ペルーでは、違法開発の鉱山が、森林を破壊しているという。

ペルー環境省が指摘したものだ。
国内では鉱山業が盛んな一方、行政の認可を受けない開発もみられる。
こうした違法開発が、国内の森林を破壊している実態だという。

セルバ(アマゾン)では、この違法開発により3万ヘクタールの森林が破壊されたと同省は指摘する。
とくにクスコマドレ・デ・ディオスプーノの3県で、深刻な被害となっている。
さらにワヌコウカヤリ両県でも、同様のケースがみられるという。



最近の記事