スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコジェット、計画が足りない

2013年09月15日 08:40

Los Tiemposの記事
ボリビア国内線参入を目指すエコジェットには、事業計画が足りない状況だという。

国営ボリビアーナ航空(BoA)のロナルド・カッソ会長が語ったものだ。
エコジェットはコチャバンバのホルヘ・ウィステルマン空港をベースに、国内線参入を申請中だ。
交通通信監督庁は12日に事業免許を交付する姿勢だったが、1週間、延期された。

この延期の理由が、BoAからの「物言い」だったことも明らかになっている。
カッソ会長は、エコジェットの事業計画について、説明が足りない部分があると指摘した。
参入を妨げるのではなく、円滑な運営を図るための公聴会の実施を提案したと語った。

エコジェットは国内資本で設立され、すでにボンバルディア機2機を調達済みだ。
サンタクルスラパススクレポトシオルーロへの就航を予定している。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。