ソアチャ鉄道、入札へ

2013年09月16日 05:18

Caracol Radioの記事
コロンビアボゴタでは8カ月後に、近郊鉄道の入札が行なわれるという。

クンディナマルカ県の交通局が明らかにしたものだ。
運転されるのはボゴタのサバナ駅と、近郊都市のソアチャを結ぶ鉄道便だ。
現在、この鉄道路線整備については、3社が関心を示しているという。

ボゴタでは新たにメトロ(地下鉄)が建設されるなど、交通体系が大きく変わろうとしている。
このソアチャへの近郊列車は、交通網再編の一環で、整備されることが決まったものだ。
2015年までに着工する予定で、総予算は2兆ペソとなっている。



最近の記事