ボリビア、スポーツ省創設へ

2013年09月16日 07:55

El Deberの記事
ボリビア政府は来年、スポーツ省を創設するという。

エボ・モラレス大統領が15日、明らかにしたものだ。
この日、ラパスティティカカ湖に近いワリナに、政府投資でつくられた運動場がオープンした。
この式典に参加し、2014年にスポーツ省を設けることを明らかにした。

モラレス大統領は、「すべての国民にスポーツを楽しむ権利がある」としている。
就任以来、とくに農村部のコミュニティへの、フットボール競技場などの整備を政策として進めている。
「スポーツ省は、保健、教育政策と連携し、国民のスポーツ活動を後押しする」



最近の記事