オルーロ、植林雇用創出

2013年09月16日 08:00

La Patríaの記事
ボリビアオルーロ県は植林を通し、300人の雇用を創出する。

オルーロ県環境局は、植林プロジェクトを進めている。
この植林作業において、300人の雇用を創出するという。
プロジェクトを環境対策だけでなく、雇用政策にも生かすことになる。

このプロジェクトは、来る10月1日から、県内で展開される。
県側は苗木8万本、環境省が5万本を用意し、県内に13万本を植樹する。



最近の記事