コモドロ、不明女児の遺体発見

2013年09月17日 06:19

Infobaeの記事
アルゼンチンチュブ州で行方不明になっていた11歳の女児は、遺体で発見された。

不明になっていたのはコモドロ・リバダビアに住む、ジャスミン・チャコマさんだ。
14日、この少女は10月30日地区にある自宅すぐ近くのスーパーに、一人で買い物に出かけた。
その後家に戻らず、家族が警察に届け出ていた。

チュブ州の警察は200人体制で捜索を行ない、ラジオアンテナ付近で、遺体を発見したという。
この少女を男が連れ出したとの証言もあり、警察は事件として調べを進めている。



最近の記事