リネアF、2015年着工へ

2013年09月17日 06:31

DiarioZの記事
アルゼンチンブエノスアイレススブテ(地下鉄)の「リネアF」は、2015年にも着工されるという。

SBASEのフアン・パブロ・ピカルド氏が明らかにしたものだ。
スブテは現在リネアA、B、C、D、E、Hの6路線が運転されている。
交通計画としてリネアF、G、Iの3路線が今後、建設される予定だ。

ピカルド氏によると、このうちリネアFについて、2015年にも着工となる見通しだという。
この路線はリネアDのプラサ・イタリア駅と、リネアCのコンスティトゥシオン駅を結ぶ8.6キロ区間だ。
ピカルド氏は着工に向け、5億ドルの予算を用意する方針を示した。



最近の記事