サンタクルス、寒さは18日まで

2013年09月17日 08:18

El Deberの記事
ボリビアサンタクルスの寒さは、18日まで続くという。

気象台が予報を示したものだ。
東部熱帯地方に位置するサンタクルスは、一年を通して温暖な気候だ。
しかしこの数日、最低気温が摂氏15度を下回る「寒さ」が続いている。

気象台によるとこの寒さは、南から冷たい風が吹きつけているため生じたという。
16日の朝の最低気温は摂氏13度で、17日は同じく11度まで下がると予報している。
この寒さは18日まで続き、19日以降は気温は平年並みに戻るという。



最近の記事