独立記念日は、晴れ

2013年09月18日 07:03

La Terceraの記事
チリの今年の独立記念日は、広い範囲で晴れになるという。

チリの気象台が予報を示したものだ。
18日は独立記念日で、国内では各地で祝い事やイベントが開催される。
この予報によると、サンティアゴを含む中部から南部の広い範囲は晴れで、雨は降らないという。

16日にはサンティアゴ西部で雪が降り、また雹が降った地域もある。
しかし18日は空模様は落ち着く見通しだ。
一方この日、各地で気温は下がる見通しだという。



最近の記事