アンカラビ-トゥルコ道、87%

2013年09月18日 09:26

La Patríaの記事
ボリビアオルーロ県のアンカラビとトゥルコを結ぶ道路整備工事は、進捗率が87%となった。

ボリビア道路管理局(ABC)が明らかにしたものだ。
現在、アンカラビとトゥルコを結ぶ56キロの区間について、舗装道路の建設が進んでいる。
これまでに45キロが開通し、進捗率が87%となったという。

この道路はトゥルコへのアクセス向上だけが目的ではない。
オルーロチリ国境のタンボ・ケマードとの間の交通も、大幅に向上する。
国はこの舗装工事予算に、1億2200万ボリビアーノを計上している。



最近の記事