カルチ、ケシ2万本

2013年09月19日 05:58

El Universoの記事
エクアドルカルチ県で「ケシ畑」が摘発された。

この摘発があったのはミラ郡のサンホアキンだ。
畑で、ケシ2万本が植えられ、栽培されていたという。
これらのケシは、アヘン採取を目的に栽培されていたとみられている。

エクアドルでも、アヘンの原料となる種のケシの栽培は、禁じられている。
警察は、アヘンを栽培したとして、48歳の男を逮捕した。
このケシ畑はもともと、インゲンマメの生産に使用されていたという。



最近の記事