スブテ、乗換表示改革

2013年09月19日 06:24

La Razónの記事
アルゼンチンブエノスアイレススブテ(地下鉄)で、乗換の案内表示が変化しつつある。

変わりつつあるのはスブテ6路線とプレメトロだ。
これまで、乗換案内は、各路線同士のものに限られていた。
しかし最近、コレクティーボ(乗り合いバス)の乗換が表示されるケースが増えている。

スブテの運営側によると、これまでは各路線の組合が、こうした表示に難色を示していたという。
しかし利用者の利便性のため、組合側も態度を軟化させ、より分かりやすい表示に変わってきている。
最近は、ミクロセントロを中心に、ビシングと呼ばれる公営貸自転車の表示もなされるようになっている。



最近の記事