29歳男性、犬に銃殺される

2013年09月19日 06:46

La Gacetaの記事
アルゼンチンサンティアゴ・デル・エステーロ州で、29歳の男性が飼い犬に銃殺された。

この事故が起きたのはカンポ・ガジョから70キロの、エル・デシエルトの住宅内だ。
この家に住むフアン・グスマンさんが帰宅し、勢いよくドアを開けたという。
この際、寝ていた飼い犬が飛び起き、近くにあった猟銃に足がかかり、暴発したとみられる。

この銃弾はグスマンさんの頭部を貫いた。
音に驚いた家族が駆けつけたが、グスマンさんは即死の状態だった。



最近の記事