カルチ、2人が感電死

2013年09月20日 06:03

El Universoの記事
エクアドルカルチ県で作業員2人が、感電死したという。

18日朝11時頃、事故が起きたのはインバブラ県境のピキウチョだ。
建設現場向けに配線工事を行なっていた作業員らが、感電した。
作業にあたっていた8人のうち、2人が死亡したものだ。

作業員らの証言によると、死亡した2人はクレーンで作業をしていて、高圧線に接触したという。
死亡したのは38歳の男性と、トゥングラワアンバトから働きに来ていた男性だ。



最近の記事