モール建設に差し止め命令

2013年09月21日 06:15

El Civicoの記事
アルゼンチンブエノスアイレスのショッピングモール建設計画に、差し止め命令が出された。

ブエノスアイレスの司法が判断したものだ。
差し止めが命じられたのはIRSA社が計画していた「アルコ・グルメ」だ。
オープンスペースを中心とする商業施設で、今年末の着工を予定している。

司法は左派議員などからの訴えを受け、差し止めを命じるに至った。
この理由として、地域の環境問題などを挙げている。
この商業施設は、近郊鉄道サンマルティン線のパレルモ駅近くに計画されている。

IRSA社は、ブエノスアイレスのアルト・パレルモや、ロサリオコルドバメンドサで商業施設を運営している。



最近の記事