アルゼンチン、ネットが高い

2013年09月21日 06:29

La Nacionの記事
アルゼンチンでは、インターネットアクセス料金が、周辺国に比べて高いという。

サンアンドレス大学のエルナン・ガルペリン氏が指摘したものだ。
同氏のグループは、ラテンアメリカ各国のインターネットアクセスの料金や状況について、調べた。
この結果、ネット普及が進む一方で、アルゼンチンでは料金が高止まりしていたという。

家庭用ネット接続プランで、アルゼンチン国内ではもっとも安いプランが月に25.8ドルとなっている。
この額は、ラテンアメリカの平均では18.7ドルで、実に7ドルもの差がある。
またブロードバンドの平均的プランは56.6ドルで、近隣国平均の31.7ドルを大きく上回る。

ネット接続料金の高さは、アルゼンチンの家庭でのネット離れも招いている。
ブロードバンドの契約数は2010年から2013年まで、年4%ずつ減り、4年間で11%も減っている。
近隣ではブラジルウルグアイチリの3カ国はアルゼンチンよりも通信環境が優れ、一方で料金も安い。



最近の記事