アマスソナス、エコジェットに反対

2013年09月21日 08:33

Jornada Netの記事
ボリビアの航空会社アマスソナスは、新規参入を目指すエコジェットに「反対」を突きつけた。

エコジェットコチャバンバホルヘ・ウィステルマン空港をベースに、参入を狙っている。
すでに交通通信監督庁は、同社の参入を認める方針で、近く免許を交付する姿勢を示している。
この計画に対し、アマスソナスは反対する姿勢を示した。

アマスソナスはこの反対理由について、エコジェットが示した機材の書類の不備を上げた。
しかし同社は、国内航空市場がこれ以上、過当競争となることを避けたい思惑があるとみられる。
同社は、昨年破綻したアエロスールに代わり、国内シェアを伸ばしている存在でもある。

エコジェットラパスサンタクルス、ポトシ、スクレトリニダなどへの便の運航を予定している。



最近の記事